集団行動を学ぶ

保健体育科の授業では『集団行動」を行っています。黙想、開目、注目、挨拶、返事、など基本の型付けをしていきます。この日は、3年生が1年生に手本を示し、先輩が後輩に個別指導していました。1年生は緊張しながら、3年生にならって、懸命に動作や声出しを練習していました。島田中の規律ある隊列はこのようにして引き継がれています。

4月の全校集会

4月15日(月)4月の全校集会がありました。 先週11日(木)に今年度初めての専門委員会が行われましたが、そこで話し合われた今月目標達成のための取組について、各専門委員長、副委員長から報告ありました。よりよい島田中学校づくりをめざして、生活安全委員会、学習委員会、美化委員会、文化委員会、保健委員会、体育委員会の6つの委員会の活動が本格的にスタートしました。

 

4月の授業参観

4月12日㈮5校時、保護者参観授業があり、多くの皆さまにお越しいただきました。1年生は中学生になって初、2・3年生も進級後初、授業を観ていただく機会となりました。家族の方が来校されるということで、生徒たちは少し緊張気味でしたが、授業が始まるとすぐに切り替えて、教室内に真剣なムードが広がりました。今後も参観日等を通じて保護者の皆さまに普段の学びや様子をご覧いただき、連携してまいりたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

避難訓練

4月10日㈬6校時 避難訓練が行われました。本日の訓練は、非常時の避難経路確認と安全で合理的な避難方法を学ぶこと、また不審者対応の連絡方法を認識することで、安全確保に対する意識を高めることを目的として実施するものです。この日1年生にとっては中学校で初めての訓練でしたが、全生徒がグラウンドに無言で集合し「整列、確認、報告」の一連の流れを迅速に行うことができました。校長先生から避難訓練の評価を受け、安全について一人ひとりが真剣に考える機会となりました。

令和6年度 生徒会対面式

4月9日㈫生徒会対面式が行われました。生徒会が担う役割や組織について執行部が伝えた後、各専門委員会の活動内容を専門委員長が説明しました。スローガンやSLP宣言、SHP活動についても説明があり、自分たちの力で島田中学校をより過ごしやすく、楽しい学校にしていくという先輩の意気込みに、1年生はとても頼もしく感じたようでした。今後、委員会の所属を決めていきます。また、本日から部活動の見学・体験も始まりました。新入生を迎え、島田中学校生徒会が元気に動き出しました。

令和6年度 着任式・始業式・入学式

4月8日(月) 令和6年度着任式・始業式、入学式が行われました。午後からの入学式では、新しい制服に身を包み、引き締まった表情で新入生83名が入学しました。新入生代表山本莉愛さんが、これから始まる中学校生活に向けた抱負を元気いっぱいに宣誓し、在校生代表近藤海斗さんからは、新入生を歓迎する温かい言葉が伝えられました。これからの3年間が充実と成長の日々となりますように、在校生、教職員共に応援しています。全校生徒の皆さん、ご進級・ご入学 誠におめでとうございます。

離任式

3月29日(金)離任式があり、5名の先生方とお別れをしました。

下岡 卓矢教頭先生  周南市立富田中学校へ

東 知子先生    光市立浅江中学校へ

亀石 広志先生    光市立浅江中学校へ

上原 誠先生    光市立浅江小学校へ

嶋田 典子先生    退 職

先生方本当にありがとうございました。新転地でもご活躍されますよう祈念致します。お世話になりました。

令和5年度修了式

326日(火)令和5年度修了式がありました。始めに光市民憲章を唱和、次に「後期を振り返って」1年生代表吉田淳之介さん、2年生代表岩立楓加さんが作文を発表しました。その後校長先生から1年生代表髙岡真桜さん2年生代表田中悠貴さんへ修了証が授与され各学年の課程を修めたことが了承されました。続いて校長先生より、「しなければならないことをしたいこと」に変えて主体性をもち、今後とも「一点突破」で行動して欲しいとお話がありました。生徒は、来年度に向け期待に満ちた表情で式に臨んでいました。

 

立志式

3月15日(金)立志式がありました。2年生が将来の夢や目標にちなんだ漢字一文字を色紙に書いて、ステージ上で発表しました。代表生徒の作文の朗読や学年全員で歌う「いのちの歌」の披露もあり、会場では80人あまりの保護者が見守り、成長した子どもたちの堂々とした姿に、目を潤ませる姿がありました。

令和5年度卒業式

麗らかな春の日和を感じる3月8日(金)令和5年度卒業証書授与式が行われ、107名の卒業生が本校を巣立ちました。大きな返事で堂々と証書を受け取る卒業生。全員で歌う最後の校歌斉唱では、感極まって涙を拭う姿がありました。どうか皆さんお元気で、島田中学校での日々を糧に大きな未来に向かって羽ばたいて下さい。